一人暮らし男子の自由気ままな料理日記

~tam's daily life~

料理、グルメ、自炊

~野菜のトマト煮込み~

投稿日:

こんにちは、たむです。

お昼は暖かいですが、朝と夜はほんとに肌寒くなってきました。

さて、今回は簡単に野菜のトマト煮込みを作っていきます。

フランスだとラタトゥイユ、イタリアだとカポナータといわれることが多い料理になりますね。

今回は簡単に作っていきますね。

それでは材料を紹介していきます。

材料

・ズッキーニ

・なす

・玉ねぎ

・トマト缶

・にんにく

・オリーブオイル

・タイム

・ローリエ

・塩

・キビ砂糖

続いてレシピです。

作り方

1.トマトソースを作っていきます。鍋にオリーブオイルとにんにくのみじん切りを加え、弱火でじっくりと香りを出していきます。

2.1のにんにくが薄くきつね色になってきたら、みじん切りの玉ねぎを加え塩をひとつまみ入れて混ぜながらしんなりするまで炒めます。

3.2にトマト缶とローリエ、タイムを加え煮詰めていきます。2分の一くらい煮詰まってきたら、塩とキビ砂糖で調味してタイムとローリエを取り出し、火を止め粗熱を取ります。粗熱が取れたら、ミキサーで回しておきます。

(果肉を少し残したいので、今回は漉しませんでした。)

4.次に野菜の処理をしていきます。茄子とズッキーニの皮を縞模様のようにピーラーで剥きます。たまねぎとズッキーニ、なすは1.5センチから2センチの角切りにしていきます。茄子とズッキーニにはまんべんに軽く塩をして、あく抜きをしておきます。

5.鍋に油をいれ、160度に温め茄子とズッキーニから出た水分をキッチンペーパーでふき取り、さっと素揚げしていきます。

6.別の鍋にオリーブオイルと玉ねぎと塩を一つまみ入れ中火で、しんなりするまで炒めていきます。しんなりしたら、トマトソースを適量いれて混ぜ、最後にズッキーニとなすを加え軽く混ぜたら完成です。

じゃーん

野菜のトマト煮込みの完成です。

簡単に作ることができる料理ではないかと思います。揚げ油がもったいなければ、揚げ焼きにしてもかまいません。

トマトの酸味とうま味がナスやズッキーニに染みてとてもおいしいですので、ぜひ試してみてください。

この料理にもですが、家庭料理の様々な種類のものにオリーブオイルが使用されています。

エキストラバージンオリーブオイルやピュアオリーブオイルなど料理によって種類の使い分けができます。油といっても香りが強いので盛り付け時にやドレッシングにもお使いいただけます。

そこでご紹介するのが、



こちらの純度100%のオリーブオイルです。

トランス脂肪酸が入っていないので、栄養成分がとてもありダイエット中などの方にもおすすめです。癖が強くて風味が強く、飲むオリーブオイルとしても扱えるほどのおいしさです。

かけるだけで食材の味を引き立たせるので、一層料理のおいしくなり、料理作りが楽しくなりますよ!

美容雑誌や様々な番組でも紹介されるほど、品質が認められる商品であり多くの方々に楽しんでいただいています。

また、せっけんや美容商品も生産されており、これからの日常生活に欠かせない商品になっていると思います。

ギフトやプレゼントとしても喜んでいただける商品となっておりますので、料理好きな方や健康を気にしている方、美容について興味がある方はぜひ試していただきたい商品です!!

ぜひお試しください!

キヨエ・オリーブオイル

こちらのリンクからご覧いただけます。

-料理、グルメ、自炊
-,

Copyright© ~tam's daily life~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.