一人暮らし男子の自由気ままな料理日記

~tam's daily life~

料理、グルメ、自炊

~固めのお手製プリン~

投稿日:

こんにちは。たむです。

半年ぶりに久しぶりに実家に帰り、のんびり過ごしております。。

さて、今回はお皿に盛り付けるタイプの滑らかな固めのプリンをご紹介していきます。

プリンっていうと、とろけるようなプリンがいい!!

いやいや、固めのプリンだろ!!

とか、言い争いが出てきそうですが、好みなので仕方ないんです。自分が好きなものを作り、食べるのが何よりも楽しくて幸せなんです!!

生クリームを入れるとコクが出て濃厚になりますが、今回は牛乳のみで作っていきます。

材料

プリンカップ二個分くらい

アパレイユ(プリン液)

・牛乳 200グラム

・全卵80グラム

・卵黄40グラム

・バニラオイル 3滴ほど (バニラビーンズが手に入らないので、こちらを使いました。バニラエッセンスは加熱すると、香りが飛んでしまうのでお勧めはしないです。。)

・グラニュー糖 34グラム

カラメルソース

・グラニュー糖 40グラム

・水 20グラム

作り方

1.カラメルソースを作ります。鍋にグラニュー糖と水を入れ、加熱していきます。時々、鍋を振りながら加熱していき、きつね色に色づいてきたら火を弱めて好みの色合いや硬さ、味になるように調整します。(ボールに水を張って、カラメルを数滴落としカラメルの硬さを見るやり方が一番おすすめです。)

2.1のカラメルソースができたら、カップの底にまんべんなくいれ、冷蔵庫で冷やしておきます。

3.プリン液を作っていきます。ボールに、全卵、卵黄、グラニュー糖を入れ泡だて器でかき混ぜておきます。そこにバニラオイルを入れまた少し混ぜます。

4.鍋に牛乳を入れ、軽く沸騰するまで加熱し、3のボールに2回か3回に分けて牛乳を注いでは混ぜ、注いでは混ぜを繰り返します。(一気に入れると、熱で卵が固まるので注意です!)

5.4をザル又は漉し器で漉し、上からペーパータオルを密着させ3分ほど置いておきます。(ペーパータオルを密着させると表面の細かい泡を取り除くことができます。)

6.カラメルの入ったカップに5の液を静かに注ぎ、カップの上部をアルミホイルで覆い、竹串で一か所穴をあけてタオルを敷いたオーブン天板の上に置きます。

7.鍋に水を入れ沸騰させて、2~3分冷ましたお湯をオーブン天板に入れていきます。プリン液の半分くらいまで注ぎます。

8.170度に予熱したオーブンで15分から20分湯煎焼きしていきます。

9.プリンカップを揺らし、表面全体がフルフル揺れるようなら火が通っています。(わかりにくければ、竹串で刺して確認してみてください。液体がついてこなければできています。

10.しっかり冷やして、お皿に取り出せば完成です。

じゃーん🍮

美味しいプリンの完成です!!

個人的には、崩れないギリギリの硬さを狙ってやってみたんですが、まだまだ調整のしがいがありそうですね。

プリンはシンプルな材料で簡単な工程ですが、奥が深い!!少しの配合や調理手順で味も食感も大きく変わってきます。

もっとおいしくなるようにと燃えてきますね(笑)

そこで、本当においしいプリンが食べたいという方にお勧めなのが、



こちらのプリン研究所さんのプリンです。

某で有名テレビ番組でも度々紹介されるほどの有名店で、抹茶やコーヒー、紅茶など様々な種類のプリンが味わえるお取り寄せのお店となっております。

少し上品なプリンになりますが、職人様が材料から品質の何から何までをこだわりぬき丁寧に作られた至高の逸品です。

実際に購入した感想といたしましては、

・これまでに経験したことのないプリンの味わいでした。

・パッケージが可愛いかった。

・様々な味のプリンに出会えました。

食べてみて、実際に購入してみてよかったと思いました!!

頑張った自分へのご褒美に!誕生日やお祝いの日のギフトにかわいらしくて、美味しいプリンはいかがでしょうか?

ぜひぜひお試しください!!

それでは、今回はこれで。

ばいちゃ!

会員登録で今すぐ使える300円分のポイントをゲット!
LINE会員登録でさらに5%オフ!!
お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」はコチラから!!!

-料理、グルメ、自炊
-, ,

Copyright© ~tam's daily life~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.