一人暮らし男子の自由気ままな料理日記

~tam's daily life~

料理、グルメ、自炊

マカロン研究 イチゴのマカロン

投稿日:

こんにちは

たむです。

今日もマカロン作っていきます。

マカロン大好きすぎて結構な頻度で作って食べております。

いつもこちらのサイトで材料を購入しています。安全でおいしい食材やアイテムが手に入るので、お菓子つくりが大好きな方はぜひおすすめです。

マカロン自体は色素を加えただけで作り方は一緒ですので、過去のマカロン生地をご覧ください。

さて、マカロンといっても、

使われるメレンゲによって食感などが変わってしまうことをご存じでしょうか?

今回はそちらについての説明をしていきますね。

メレンゲには大きく3種類に分けられております。

フレンチメレンゲ・イタリアンメレンゲ・スイスメレンゲです。

一つ一つ説明していきます。

1.フレンチメレンゲ

卵白に砂糖を少しずつ加えて混ぜていき、角がぴんと立つまで泡立てたものです。

焼き菓子に使われることが多いメレンゲで、一般的なメレンゲといっても過言ではないです。しっかり泡立てることによりきめが細かく、スポンジケーキなどのふんわりとしたきめの細かい生地に使われることが多いですが、比較的多くのお菓子に利用されます。

2.イタリアンメレンゲ

軽く泡立てた卵白に、118度くらいに加熱した砂糖のシロップを糸のようにたらしながら泡立てていき、シロップの熱で卵白に熱を通して凝固させて泡立てたものになります。

熱凝固しているためしっかりとした硬さがあり、気泡も安定していてつやのあるメレンゲです。バタークリームやアイシング、ムースなどのお菓子やプロが作るマカロンに使われることが多いです。

マカロンの表面を乾燥させる際に、こちらのメレンゲは熱を通しているので乾燥時間が短くて済むのです。

メレンゲだけでお菓子の一品に使用されることもあることもありますが、フレンチメレンゲよりも温度管理など大変な面があります。

3.スイスメレンゲ

卵白に砂糖を加えて、湯煎しながら泡立てていき、湯煎から外して熱が冷めていくまで泡立ていくものになります。

こちらもイタリアンメレンゲと同様に熱凝固しているため硬くつやがあるのが特徴です。直接熱を通しているためイタリアンメレンゲに比べればスイスメレンゲの方が粘り強いものになります。

ただし、スイスメレンゲは湯煎しながら常時かき混ぜていき泡立てていくため、熱々のシロップを垂らしながら混ぜていくイタリアンメレンゲと比べれば作業効率が悪くなってくるので、使い勝手が悪いと思います。

今回はイタリアンメレンゲでマカロン作りました。

イチゴのマカロンです!!

少し焼き過ぎました。オーブンによって温度調節が難しいです。焼き時間はいいものの温度を10度ほど下げた方がよかったです。

次は下げて試してみます。

今回はいろんなメレンゲについて紹介していきました。

【2年品質保証 短納期 品質保証 国内発送 送料無料】赤外線温度計 計測計操作簡単発熱リマインダ 高精度☆非接触式 1秒測温表面温度デジタル温度計電子温度計 赤外線電子領収書発行非接触型非接触式非日本製高精度料理おしゃれ温度計測定器 計測器 計測計

価格:3,580円
(2020/10/14 22:53時点)
感想(0件)

メレンゲを作るときに大切な温度管理の時にめちゃめちゃ大助かりな電子温度計!!

ピピッと少し当てるだけで温度がすぐに測れちゃいます。

これさえあれば揚げ物の温度なども簡単に測れてお手の物!!

ぜひ使ってみてくださいね。

それでは。

-料理、グルメ、自炊
-, , ,

Copyright© ~tam's daily life~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.